IFA(Independent Financial Adviser)とは?

更新日:2020年10月12日

こんにちは、ファイナンシャルアドバイザーの濱田です。


今回は、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)とは何かについて、


お話したいと思います。よくFPと何が違うんですかと聞かれるんですが、


FP(ファイナンシャルプランナー)は「一般社団法人 金融財政事情研究会」や


「NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」が実施している


国家資格の技能検定であるファイナンシャル・プランニング技能士の資格などを


保有している方々を指すことが多いです。


資格を持ってるのは、車の免許と同じで持ってるから最低限の知識レベルが


あるというだけで、人によってレベルは全然違います。



では、IFAを簡単にいうと特定の金融機関に所属せずにクライアントにもっとも適した


金融商品の情報提供やアドバイスをするアドバイザーです。


金融庁ホームページ「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)に関する調査研究」

https://www.fsa.go.jp/common/about/research/20190703_3.html


大きな違いはしがらみがないことですね。



例えば、銀行、保険会社や証券会社に勤めている企業系FPなどだと、


どうしても金融機関側のこの商品を売りたいという思惑が入ってくるので、


本当は、もっとクライアントに適したものがあるけれど、金融機関側が


売りたいものを案内したりという可能性があります。


(↑もちろん企業系FPの方でも、クライアントファーストの考えでやっている方々も

たくさんいます。)



IFAは特定の金融機関に属していない分、フラットな目線で金融商品や資産状況を判断し、


クライアント毎に最適なアドバイスが可能になるので、クライアントが本当に欲しい


ライフスタイルを叶えるために、クライアント資産全体の最大化と最適化


サポート出来る訳です。



もちろん私たちも、常に国内・海外の金融情報を収集し、いつでも最適なアドバイスを


行なっていきますが、クライアントにもしっかりとしたお金の啓蒙セミナーを行なって、


マネーリテラシー(お金の知識を持ち、活用する力)をつけていってもらいます。↓




最終的には、お金の不安から解消されるファイナンシャルフリーなクライアントを


たくさん作っていきます!!



次回は、日本とアメリカの投資信託について、


話していきたいと思います。



お金についてのセミナーや60分間のオンライン無料相談などを行なっていますので、


お金についてのセミナー情報が欲しい方、ご興味がある方、ご質問がある方は下記、


LINE宛にメッセージをお願いします。





最後まで、読んでいただきありがとうございました。



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示